TOP > ジフルカンに媚薬効果!?

ジフルカンは媚薬ではありませんが、媚薬似た効果を得ることができます。その内容について

ジフルカンは媚薬?

媚薬なのか疑問に感じている女性

真菌症の中でも、特にカンジダ症やクリプトコッカス症の治療に効果的だと言われているジフルカン。

抗真菌薬のひとつとして真菌に対する殺菌作用が強い医薬品です。

しかし、ジフルカンには他にも効果があるという話もよく耳にします。

それが媚薬としての効果もあるということです。

これが本当ならまさかの効果ですよね!

「ジフルカンは女性用バイアグラだ」と言われることもあるなど、さまざまな噂が飛び交っているのです。

では、実際にジフルカンは媚薬効果を持っているのかどうかを調べていきましょう。

そもそも媚薬ってどんな薬?

媚薬

そもそも媚薬がどういった医薬品なのかですが、みなさんは媚薬に対してどんなイメージを持っているでしょうか。

あまり日常的に使用する医薬品ではなく、目にするとすればAV作品の中が1番多いのではないでしょうか。

数多くのAV作品が制作されていますが、その中には媚薬を用いたプレイ・シーンを含んでいる作品もたくさんあります。

実際に媚薬を用いたシーンを見たことがある人ならわかると思いますが、媚薬を盛られた女性はみんなかなり淫らになっていますよね。

男性のペニスから目が離せなくなり、自分から積極的に性行為をしようとする。

もしくは少しの刺激にも敏感になり、いつも以上のイキ方を見せる。

また、作品によってはあまりの気持ちよさから白目をむいて意識を失ってしまう女性もいるほどです。

AV作品として見る分には興奮できる内容になっているかもしれませんが、冷静に考えてみるとかなり危険な医薬品なように感じてしまうのではないでしょうか。

こうしたイメージが強いことから、「媚薬=危険なクスリ」として思い込んでいる人も少なくないと思います。

ですが、実際に私たちが手にできるような媚薬にはこうした効果がないと言われています。

ただ、媚薬には感度を上げる効果も含まれているため、ふだん以上の営みを楽しみたい男女にはオススメです。

あくまでもAV作品内での演出であり、本来は適度に興奮を感じさせやすくさせる医薬品となっているので安心してください。

ただし、媚薬も立派な医薬品ですので、扱いを間違ってしまうと悪影響を及ぼす可能性はあります。

媚薬を使って行為をする場合、必ず用法用量を守って使用するようにしましょう。

ジフルカンに媚薬効果はあるのか

媚薬効果を感じているかもしれない女性

媚薬が持つ効果は主に2つ。

「性欲の増進」と「感度の向上」です。

そのため、パートナーとのセックスにマンネリを感じ始めている場合や、軽度な不感症に悩んでいる場合などに効果的な医薬品となっています。

一方、ジフルカンは真菌に対して殺菌作用を発揮してくれる抗真菌薬なので、これだけを見れば両者はまったく関係のないように思えますよね。

ジフルカンは媚薬だという噂も疑わしく思えてきます。

ジフルカンが女性用バイアグラだと言われているのは、ED治療薬のバイアグラを作ったファイザー社が販売しているからという意見もあるのです。

では、本当にその効果があるのかどうか見ていきましょう。

ジフルカンには膣分泌液の分泌を増進させ、女性の感度を上げる効果があると言われています。

そのため、不感症治療にも効果的だと言われているのですが、ジフルカンを販売しているファイザー社自体はこの「膣分泌液を増加させる効果」については否定しています。

ただ、ジフルカンを服用することによって、媚薬に近い効果を発揮することは可能だとされています。

ジフルカンに含まれているフルコナゾールが真菌の細胞膜に作用し、殺菌効果を発揮。

これによってカンジダ菌の増殖を止め、カンジダ症の症状を緩和・治療できるということは再三お伝えしてきました。

これによってカンジダ症による膣炎や外陰腟炎を抑えることができるのですが、この膣炎や外陰腟炎になってしまうと膣分泌液が減少してしまい、その結果、オリモノの増加や痛みが起こってしまうのです。

つまり、ジフルカンによってこれらの炎症を抑えることができれば、膣内や外陰部の粘膜が正常化し、元々の機能を取り戻せるのです。

当然今まで炎症によって減少していた膣分泌液もまた分泌量を増やしてくれます。

ジフルカンの服用によって膣分泌液が増加するというのは、おそらくこの効果から言われているのでしょう。

膣分泌液が正常に分泌されるようになってさえくれれば、膣内の潤いが増し、今まで通りにセックスで感じることができるようになります。

挿入時の痛みなども軽減されるでしょう。

こうした効果から、ジフルカンは媚薬ではないにしても、感度を上げるという点においては媚薬と似た効果を発揮してくれる医薬品だと言えるでしょう。

ただ、ジフルカン本来のはたらきは、あくまでも真菌症治療のためのものですので、この目的に沿った正しい使用を心がけましょう。

ちなみに、ジフルカンはカンジダ症をメインに治療してくれる抗真菌薬ですので、女性が服用するのが一般的です。

男性が服用したとしても特に効果はないですし、媚薬のような性欲向上の効果もないため、男性が服用する意味はまずないでしょう。